会社員の投資ノート

確定拠出型年金やNISAをフル活用して運用している会社員。ロボアドは試験運用で費用対効果を検証中

日本おかねばなし

 

三井生命の社名変更

 

1月末に三井生命から

 

「4月から大樹生命に社名変更します」

 

という案内が届きました。

 

三井生命が提供している運用商品でも名称変更があるのかなと思って調べていたのですが、「三井生命」という名前を冠している運用会社が今現在は存在しないこともあり、投信などの商品名が変更になることはなさそうでした。

 

SMAMこと三井住友アセットマネジメント

Wikipediaによると、2002年までは「三井生命グローバルアセットマネジメント株式会社」という会社があったのですが、合併によって三井住友アセットマネジメントという社名になったようです。

 

日本おかねばなし

アセマネ会社のサイトというのは普段あまり見たりするものではないですが、今回そんなきっかけがあったのでのぞいてみると、なにやら面白そうなコンテンツを発見。

 

f:id:tamome09:20190201201509p:plain

 

ベタベタな展開が面白い

これって誰に向けて発信しているのでしょう?

いや、まあ、個人投資家予備軍向けということだとは思うのですが、そういう層は運用会社のサイトとか見るのかな、という素朴な疑問が湧いたわけです。 

半分冗談で作ったようなコンテンツですが、会社で企画する際、大真面目に

 

「費用対効果は?」

 

と、問われたら通らないんじゃないだろうかと勝手に想像してしまいます。

この企画を通した担当者は、遊び心のセンスもあるし、社内プレゼンも上手い人ではないでしょうか(これまた勝手な想像)。

 

1コンテンツ4,5分なのですが、ストーリーは予想通りのベタな展開。これを最後まで楽しんで視聴するのは、そもそも積み立てNISAや積み立て投資を実践している人なんじゃないかなあと思うわけです。

私的には、積立桃太郎が一番面白かったです。コンテンツの仕掛けも一番手が込んでいました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ iDeCo・401k・年金へ
にほんブログ村